日本株は反発、受注良好建設や出遅れの不動産高い-電力も

更新日時

26日の東京株式相場は反発。堅調な受注環境 や株主還元姿勢などが評価された建設が上げたほか、出遅れ業種の一角 である不動産も高い。東京電力がけん引した電気・ガスは東証1部業種 別上昇率の首位。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。