中国株反発、上海総合指数が3週間ぶり大幅高-機械などに買い

更新日時

中国株式相場は反発。政府が機械輸出支援を 表明したことや、当局が融資拡大を促す措置を講じるとの観測を受けて 機械や銀行などの業種が買われた。

建設機械の三一重工(600031 CH)と中聯重科(000157 CH)は共 に10%高。国務院は大型機器の輸出に対する資金支援を保証し、商業銀 行による設備製造への融資を促進するとの声明を発表した。

銀行株も上昇。中国建設銀行(601939 CH)は6.8%高。中国人民銀 行(中央銀行)が市中銀行に対し銀行以外の金融機関からの預金に対す る準備金の引き当てを義務付けないと第一財経日報が伝えた。

上海総合指数は前日比3.4%高の3072.54と、今月4日以来の大きな 上げで終了。前日までの2日間で計5%下げていた。CSI300指数は 前日比3.3%上昇した。

正徳人寿保険の呉侃ファンドマネジャーは「過去2日間のかなり大 幅な相場調整の後で、一部の投資家が買いを入れている」と述べた。

香港市場はクリスマス休暇に伴い、25、26日と休場。

原題:China Stocks Rise Most in Three Weeks as Machinery Shares Surge(抜粋)

--取材協力:Gregory Turk.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE