HSBCやドイツ銀などを受託者責任めぐり提訴-証券会社

ウェルズ・ファーゴとHSBCホールディン グス、バンク・オブ・ニューヨーク・メロン(BNYメロン)、ドイツ 銀行が住宅ローン担保証券(MBS)の受託者として投資家保護義務を 怠ったとして23日、ニューヨークの裁判所に提訴された。問題のMBS を裏付けていた住宅ローンは2008年の金融危機後にデフォルト(債務不 履行)に陥った。MBSは05-07年に発行された。

マンハッタンの連邦地裁に訴えを起こしたのはアイルランドの証券 会社フェニックス・ライトSF。銀行各行が契約で定められた投資家の 権利を保護する義務を怠ったと同社は主張している。危機時における MBSの受託者としての役割に照準を定め、銀行を訴える動きが投資家 の間で広がっている。

ウェルズ・ファーゴの広報担当者は訴えについてコメントを控え た。HSBCの広報担当者は今のところコメントすることはないとし、 BNYメロンの広報に留守番電話でコメントを求めたが、これまでのと ころ返答はない。ドイツ銀のメディア渉外担当部門に電話したが応答は なかった。

原題:Wells Fargo, HSBC Among Banks Sued Over Subprime Securities (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE