米BOAバンカー解雇はボーナス回避が目的-香港高裁が判断

香港の高等法院(高裁)は24日、バンク・オ ブ・アメリカ(BOA)がディストレスト債バンカーだったサニー・タ ジュディン氏へのボーナス支給を回避するため同氏を不当に解雇したと 判断し、50万ドル(約6000万円)を同氏に支払うようBOAに命じた。 この法廷闘争は7年に及んでいた。

高等法院の杜溎峰(アンソニー・ト)判事は141ページに及ぶ判決 文で、タジュディン氏(51)の上司だったジョン・リプタク氏はタジュ ディン氏の仕事ぶりにかかわらず解雇を決めていたとし、そうした悪意 ある行為の責任はBOAにあるとした。ただ、裁判所が命じた支払い額 はタジュディン氏が要求していた額を大幅に下回った。2007年に解雇さ れた同氏は370万ドルのボーナスを支払うよう求めていた。

杜判事は経営陣の意図するところではなかったにせよ、ボーナス支 給を回避するため従業員を解雇するという行為がリプタク氏の職権と意 思を通じて行われたとの判断を示した。

BOAの香港在勤広報ポール・スキャンロン氏はコメントを控え た。リプタク氏の連絡先は不明で、BOAの弁護士によれば、09年に解 雇されたという。リプタク氏はタジュディン氏の解雇を画策したことを 否定していた。

原題:BofA Fired Hong Kong Banker to Avoid Paying Bonus, Judge Rules(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE