米BOAバンカー解雇はボーナス回避が目的-香港高裁が判断

香港の高等法院(高裁)は24日、バンク・オ ブ・アメリカ(BOA)がディストレスト債バンカーだったサニー・タ ジュディン氏へのボーナス支給を回避するため同氏を不当に解雇したと 判断し、50万ドル(約6000万円)を同氏に支払うようBOAに命じた。 この法廷闘争は7年に及んでいた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。