日本株反落、日航など空運や電力売り-売買高4カ月ぶり低さ

更新日時

25日の東京株式相場は反落。クリスマス休暇 中の海外勢を中心に買い手が少ない中、連騰後の反動や為替の円安一服 もあり、売り圧力に押された。免税特例の廃止観測が浮上した日本航空 など空運株が売られ、一部アナリストの投資判断引き下げで関西電力な ど電力株も安い。東証1部売買高は4カ月ぶりの低水準。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。