LMEスズ:1年2カ月ぶり大幅高-下落行き過ぎの見方で

24日のロンドン金属取引所(LME)のスズ 相場は約1年2カ月ぶりの大幅上昇となった。2012月8月以来の安値を 付けたことが行き過ぎだとの見方が広がった。一方、銅は下げた。

LMEのスズ相場(3カ月物)は3.6%高の1トン=1万9050ドル で終了した。13年10月4日以来の大幅高。早い段階では1万8345ドルと 2年4カ月ぶりの安値を付けていた。また、前日には3.4%安と13年12 月10日以来の大幅下落となっていた。

LMEの銅相場(3カ月物)は0.4%安の1トン=6302ドル。アル ミニウム、ニッケル、亜鉛も下げた。鉛は上伸した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先物 3月限は0.4%安の1ポンド=2.8535ドル。

原題:Tin Jumps Most in 14 Months on Speculation Decline Was Overdone(抜粋)

--取材協力:Feiwen Rong.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE