BOAのフォレスティ氏が退社、職務に必要な承認得られず

今年3月にバンク・オブ・アメリカ (BOA)に欧州債券トレーディングの責任者として採用されたミケー レ・フォレスティ氏が退社したことが、事情に詳しい関係者2人の話で 明らかになった。フォレスティ氏は同職に必要な監督当局からの承認が 得られなかった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。