BOAのフォレスティ氏が退社、職務に必要な承認得られず

今年3月にバンク・オブ・アメリカ (BOA)に欧州債券トレーディングの責任者として採用されたミケー レ・フォレスティ氏が退社したことが、事情に詳しい関係者2人の話で 明らかになった。フォレスティ氏は同職に必要な監督当局からの承認が 得られなかった。

人事に関わるとして匿名を条件に述べた関係者によると、フォレス ティ氏は今週、ロンドンのオフィスを退社した。同氏は数百万ドル規模 の報酬パッケージの一部を失うという。フォレスティ氏は当初、6月か らBOAで勤務を開始する予定だった。

採用者の前歴調査の厳格化に伴い、銀行は採用取り消しや勤務開始 の延期を余儀なくされている。事情に詳しい複数の関係者が今年9月、 フォレスティ氏(45)の前雇用主であるドイツ銀が英金融行動監視機構 (FCA)の認可に必要な照会を拒んでおり、BOAで正式に仕事を始 めることができないと述べていた。

原題:Foresti Said to Depart BofA After Half-Year in Regulatory Limbo(抜粋)

--取材協力:Suzi Ring.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE