イスラム国、シリアで有志連合の戦闘機撃墜-パイロット拘束

過激派組織「イスラム国」がシリアで、米国 が主導する有志連合の戦闘機を撃墜し、パイロットを拘束した。英国に 拠点を置くシリア人権監視団と中東の衛生テレビ局アルジャジーラが伝 えた。

戦闘機が撃墜されたのはシリア北部のラッカ。拘束されたパイロッ トは、アルジャジーラがヨルダン人と伝えた一方、シリア人権監視団は 国籍には触れずアラブ人としている。有志連合側のスポークスマン、ゲ ーリー・バウチャー氏は報道について承知しており、詳細な情報を収集 中だと説明。ヨルダン軍の当局者からは、これまでのところコメントは 得られていない。有志連合にはヨルダンも参加している。

原題:Militants Shoot Down Coalition Warplane in Syria, Group Says (1)(抜粋)

--取材協力:Inal Ersan、Alaa Shahine、Mohammad Tayseer.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE