インド株式市場では指標のS&Pセンセック ス指数が1週間ぶりの下落幅となった。外国人投資家がインド株を10営 業日連続で売り越したことなどが響いた。

発電設備のバーラト重電機は2週間ぶり大幅安。電力会社NTPC は5営業日ぶりに下落。石炭生産で世界最大手のコール・インディアは 続落し、製薬のドクター・レディース・ラボラトリーズは8週ぶり安値 で引けた。

ムンバイ市場のセンセックス指数は前日比1.1%安の27208.61で終 了。外国人投資家は22日までの10営業日でインド株を10億4000万ドル売 り越した。

原題:India’s Sensex Slides Most in Week Amid Capital Outflows, Expiry(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE