中国人民元反発-ドル上昇の行き過ぎをテクニカル指標が示唆

中国人民元は24日、対ドルで反発。前日まで 5営業日のドル上昇は行き過ぎとのサインがテクニカル指標で示されて いた。

ブルームバーグ・ドル・スポット指数は24日の取引で0.2%下げ た。前日は5年ぶりの高値となっていた。同指数の相対力指数 (RSI、14日間)は前日に70を上回り、ドル下落の可能性を示唆して いた。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、上海市場で人 民元は前日比0.16%高の1ドル=6.2163元で終了。一時は6.2325元と、 6月26日以来の安値を付けた。元は前日までの5営業日で計0.57%下落 していた。

ブルームバーグの集計データによれば、香港オフショア人民元 は0.06%高の6.2236元。元の1年物ノンデリバラブル・フォワード( NDF)は0.02%高の6.3580元。

原題:Yuan Rebounds From Six-Month Low as Dollar Gains Seen Excessive(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE