【今日のチャート】半分当たり半分外れ-FRBの小型株分析

米連邦準備制度理事会(FRB)は7月、米 株式市場で比較的小さなソーシャルメディア企業とバイオテクノロジー 企業の株式が割高だと結論付けた。2つの業界グループの株価はその 後、別々の方向に進んでいる。

今日のチャートは、FRBが議会への報告書でこうした認識を示し た7月15日以来のソーシャルメディア小型株(赤)とバイオテクノロジ ー小型株(緑)の指数の動きをラッセル2000指数(黒)と比較した。ブ ルームバーグがまとめたデータによれば、ラッセル2000指数構成銘柄の 時価総額の中央値は6億8600万ドル(約826億円)。

FRBは米株式市場を評価する報告書で、特にソーシャルメディア とバイオテクノロジー業界の比較的小さな企業のバリュエーション(株 価評価)がかなり「伸長しているようだ」と指摘した。

ソーシャルメディア株はFRBの報告書提出後に下落。対照的にチ ャートに引用したウェルズ・ファーゴのバイオテクノロジー小型株指数 は上昇。バイオテクノロジー小型株指数を構成する170社の時価総額中 央値は4億100万ドル、ソーシャルメディア株は約15億ドル。

原題:Fed Proves Half Right on Social Media, Biotech: Chart of the Day(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE