フェイスブック、反プーチン政権のサイト遮断-困難浮き彫り

交流サイトの米フェイスブックで反プーチン 政権の集会を呼び掛けるページの閲覧ができなくなった。ロシアの景気 が減速する中、プーチン大統領は国内のインターネットを厳しく取り締 まっており、同国のソーシャル・ネットワーキング・サービス (SNS)が直面する困難が浮き彫りとなっている。

ロシア通信監督局の報道官は23日、フェイスブックが当局の要請を 受けて反政権集会を呼び掛けるページの遮断に同意したことを明らかに した。通信監督局は集団での抗議活動を呼び掛けるフェイスブックのペ ージに加え、ロシアのSNS「フコンタクチェ」やツイッターなどへの 類似の投稿についてもアクセスを遮断する方針。フェイスブックの社員 はコメントを控えた。

今回遮断されたサイトは来年1月15日に野党指導者アレクセイ・ナ バリヌイ氏(38)を支持する集会に参加するよう呼び掛けていた。同氏 は弁護士出身で、2011年と12年にプーチン政権下で最大となるデモを主 導した反腐敗活動家。同氏は2月から自宅軟禁下にあり、インターネッ トや電話の使用を禁じられている。詐欺罪で起訴されており、1月15日 の判決で最長10年の禁錮刑を科される可能性がある。

原題:Facebook Page for Russia Rally Blocked as Putin Cracks Down (2)(抜粋)

--取材協力:Elena Popina.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE