米国生まれの通貨スワップ協定、中国が換骨奪胎-攻勢に活用

テレビや「iPhone(アイフォーン)」 のように通貨スワップ協定も米国生まれだ。中国は経済・地政学的パワ ーをつかさどる手段としてこの協定の換骨奪胎を進めている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。