中国が米クアルコムに技術使用料値下げ要求-関係者

中国国家発展改革委員会(発改委)は携帯電 話向け半導体最大手、米クアルコムに対し中国のスマートフォンメーカ ーが利用している技術の使用料引き下げを求めている。事情に詳しい関 係者が明らかにした。クアルコムの主要な収入源に打撃を与える要求 だ。

クアルコムが中国側と合意すれば、中国政府による1年1カ月に及 ぶ独占禁止法調査が終わることになる。情報は非公開だとして関係者が 匿名を条件に述べたところによれば、同社と発改委との交渉は続いてお り、ぎりぎりで変わる可能性も残っている。

サンフォード・C・バーンスティーンのアナリスト、ステイシー・ ラスゴン氏は「中国が最終的に支払いを望まないというのであれば、そ うなるだろう。ビジネスモデルの変更が大きければ大きいほど、その変 更が中国だけにとどまる可能性は小さくなる。この種の弊害をもたらす 変更が中国以外の販売に影響を及ぼし始めることになれば、良くないこ とだろう」と述べた。

原題:Qualcomm to See Lower Fees as China Said to Seek Royalty Cut(抜粋)

--取材協力:Jack Clark.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE