米FBI、プエルトリコのドラル・バンク本店に立ち入り捜査

米連邦捜査局(FBI)は米領プエルトリコ の中心都市サンフアンにあるドラル・バンク本店に立ち入り捜査を行っ た。FBIは「現在進めている幾つかの捜査」に関連した証拠の収集が 目的だったと説明した。

FBIの捜査官は現地時間23日午前8時15分(日本時間午後9時15 分)ごろ、文書やコンピューターのデータを含む証拠を集めるためオフ ィスに入った。モアゼス・キニョネス特別捜査官が明らかにした。同捜 査官は捜査に関してそれ以上のコメントを控えた。

ドラル・バンクはサンフアンに本拠を置くドラル・ファイナンシャ ルの子会社。情報が非公表であることを理由に、事情に詳しい複数の関 係者が匿名を条件に明らかにしたところによれば、ドラル・ファイナン シャルは今年7月、自己資本基準を引き続き順守するため、事業の一部 売却を目指した。

ドラル・ファイナンシャルの10月の届け出によれば、米連邦預金保 険公社(FDIC)は同行の評価をそれまでの「資本水準を満たしてい ない」から引き下げた。さらに2012年の同意審決で定められた基準を満 たすよう「直ちに」増資を行うか、ないしは売却・合併・整理の緊急対 策を提出するよう命じられたという。

ドラルの広報担当ミリアム・ウォーレン氏は捜査官が同行の本店で 情報収集を行ったことを事実と認めた。

原題:FBI Raids Puerto Rico’s Doral Bank Citing Unspecified Probes (2)(抜粋)

--取材協力:Elizabeth Dexheimer、Matthew Monks.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE