アジア株上昇、米GDPが約10年ぶりの高い伸び-中国株下落

24日のアジア株式相場は上昇。米国の7-9 月(第3四半期)実質GDP(国内総生産)確定値が2003年以来の高い 伸びとなった。中国株は下落。当局が相場過熱を冷ます措置を講じると の観測が広がった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。