アジア株上昇、米GDPが約10年ぶりの高い伸び-中国株下落

24日のアジア株式相場は上昇。米国の7-9 月(第3四半期)実質GDP(国内総生産)確定値が2003年以来の高い 伸びとなった。中国株は下落。当局が相場過熱を冷ます措置を講じると の観測が広がった。

MSCIアジア太平洋指数はロンドン時間午前7時16分(日本時間 午後4時16分)現在、前日比0.6%高。中国本土市場で上海総合指数 は1.9%安。米ダウ工業株30種平均の先物は0.1%高。ダウ平均は23日に 初めて1万8000ドル台に乗せた。

原題:Asia Stocks Gain With Metals on U.S. Growth as China Shares Drop(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE