ソニーがビートルズ全曲所有の音楽出版事業の売却検討-メール

ソニーが、マイケル・ジャクソン家族信託と の提携事業ソニー/ATVミュージックパブリッシングを含む音楽出版 事業の売却をつい先月まで検討していたことが、ハッカー攻撃の結果流 出した電子メールで明らかになった。ソニー/ATVはビートルズの全 楽曲の版権を所有する。

11月21日付のメールによれば、ソニー・エンタテインメントのマイ ケル・リントン最高経営責任者(CEO)とソニーの米国子会社である ソニー・コーポレーション・オブ・アメリカのニコール・セリグマン社 長、スティーブ・コーバー米最高財務責任者(CFO)が米国でこの 「極秘」計画を取り扱っていた。同社は同事業に成長の見込みが乏しい と結論付けていた。

同事業には資産家のデービッド・ゲフィン氏やアブダビの投資家も 出資しており、ソニーの経営陣は複雑な所有構造や事業の統治を懸念し ていた。売却条件や売却先などを含む計画の詳細は確定できなかった。 これらの文書は映画「ザ・インタビュー」をめぐるソニーへのサイバー 攻撃の一環としてハッカーが流出させた。

ソニーの外部広報担当を務めるボブ・ローソン氏のコメントは現時 点では得られていない。

原題:Sony Planned to Sell Music-Publishing Unit Owning Beatles Songs(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE