ロシア格付け、S&Pがジャンク級に引き下げも-評価見直し

ロシアが10年ぶりに投資適格級の格付けを失 う可能性が出てきた。米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ (S&P)はロシアの格下げを検討していることを示唆した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。