ロシア・ルーブル、3日続伸-政府が輸出企業に外貨売り命令

更新日時

ロシア・ルーブルは3営業日続伸。政府が輸 出企業に外貨売りを命じたことを手掛かりに上昇した。

ルーブルは一時対ドルで5.5%上昇。モスクワ時間午後6時54分現 在は0.7%高の1ドル=55.40ルーブルで取引されている。ロシア政府は ガスプロムなど国営輸出企業5社に、来年3月1日までに外貨保有 を2014年10月1日時点以下の水準まで減らすことを命じた。政府がウェ ブサイトで発表した。

ドル建てのRTS株価指数は2%安、MICEX指数も2.7% 安。2023年8月償還のルーブル建て国債利回りは32ベーシスポイント (bp、1bp=0.01%)上昇の13.44%。

原題:Ruble Gains Third Day as Russia Tells Exporters to Sell Dollars(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE