中国株:2週間で最大の下げ、割高感や成長鈍化懸念で

23日の中国株式相場は下落し、主要指数は2 週間で最大の下げを記録した。最近の上昇は行き過ぎとの見方や景気減 速による企業収益の伸び悩み懸念が背景。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。