北朝鮮やゆで公開中止ソニー映画、独立系映画館が上映名乗り

米独立系映画館のオーナーの団体である「ア ート・ハウス・コンバージェンス」は、公開中止となったソニー・ピク チャーズエンタテインメントの映画「ザ・インタビュー」の上映を提案 した。

同団体はウェブサイトに掲載したソニー・ピクチャーズのマイケ ル・リントン会長兼最高経営責任者(CEO)とエイミー・パスカル共 同会長宛ての書簡で、「われわれは特別に1日だけの『ザ・インタビュ ー』上映を喜んで行う」とした。

ソニー・ピクチャーズにサイバー攻撃を仕掛けたハッカー集団が、 北朝鮮をやゆする「ザ・インタビュー」を上映する映画館への暴力を示 唆したことから、同社は映画の公開中止を余儀なくされた。米連邦捜査 局(FBI)はサイバー攻撃に北朝鮮が関与したと結論付けた。

同社は「ザ・インタビュー」をリリースする方法を検討中で、リン トン共同CEOは20日のCNNとのインタビューで、複数の選択肢を検 討していると語っていた。

原題:Independent Theaters Offer to Show Sony’s ‘The Interview’ (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE