ダウ平均、初の1万8000ドル台-GDPが予想上回る

23日午前の米国株式市場ではダウ工業株30種 平均が初めて1万8000ドル台に上昇。金融当局が利上げ開始までの辛抱 強い姿勢を示した米国では、国内総生産(GDP)の伸びが予想を上回 ったことを受けて、経済への信頼感が強まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。