米年末商戦:クリスマス直前の週末は好調-前年比2.4%増

クリスマス直前の土曜日の米小売売上高は前 年比2.4%増となり、年末商戦が終盤に盛り返した格好だ。

米調査会社カスタマー・グロース・パートナーズ(コネティカット 州)のクレイグ・ジョンソン社長によれば、クリスマス直前の土曜日 「スーパーサタデー」の小売売上高は420億ドル(約5兆700億円)と、 前年の410億ドルを上回った。

しかし、スーパーサタデーの好調さをもってしても、当初予想され ていた3年ぶりの好調な年末商戦とはならないもようだ。ジョンソン氏 は11、12月の売り上げは持ち直したが、鈍いスタートを補うほどではな いようだとした上で、「この力強い終盤がなければ振るわない年末商戦 になっていた」と指摘した。

原題:U.S. Shoppers Boost Late Holiday Spending After Slow Start (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE