中国、外銀の支店開設と人民元取引で規制緩和-開放進める

中国は外国銀行による支店開設と人民元取引 に関する規制を緩和すると発表した。本土金融市場の開放を進める。

国務院のウェブサイトに20日掲載された声明によれば、外銀の親会 社に一定水準の運転資金を新たな支店に移すことを義務付けた規定が来 年1月1日に廃止される。

また中国での業務が1年たつ外銀は人民元取引の申請が可能とな る。これまでは3年だった。2年連続で利益を計上する必要があるとの 要件もなくなる。

原題:China Eases Rules on Foreign Bank Branch Openings, Yuan Business(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE