アリババ会長、元社員に起業促す-中国のベンチャー投資拡大

中国の電子商取引運営会社アリババ・グルー プ・ホールディングの馬雲(ジャック・マ)会長は先月、元社員1600人 を地元の浙江省杭州に招待した。同社が250億ドル(約3兆円)規模の 新規株式公開(IPO)を実施したことで、アリババ株を持つ多くの元 社員の資産が膨らんだ。馬会長はそうした資金を活用し長期的に有意義 な事業を始めるよう元社員に呼び掛けた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。