ソニーへのサイバー攻撃:米政府と企業の調整能力不足が露呈

米ホワイトハウスとソニー・ピクチャーズエ ンタテインメント(SPE)はソニーが受けたサイバー攻撃への対応策 を秘密のルートを通じて調整したものの、ソニーの映画「ザ・インタビ ュー」上映見送りの判断をオバマ大統領が批判する事態に至ったことが 分かった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。