為替操作めぐり英で初の逮捕者と関係者-RBS元トレーダーか

外国為替市場の指標レート操作を目的に世界 の主要銀行のトレーダーが共謀した疑惑に関連し、英当局の刑事捜査 で19日に最初の逮捕者が出た。事情に詳しい関係者の1人が明らかにし た。

非公開情報であることを理由に関係者が匿名を条件に語ったところ では、英重大不正捜査局(SFO)がロンドン東部のエセックス州ビラ リキーで男を逮捕したと電子メールを通じて発表したが、為替操作疑惑 をめぐるSFOの刑事捜査に関係しているという。

英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)は事情に詳しい複数の関係 者からの情報として、逮捕された人物がロイヤル・バンク・オブ・スコ ットランド・グループ(RBS)の元トレーダーだと19日に報道。 RBSの広報担当レベッカ・ネルソン氏(ロンドン在勤)は、コメント を控えている。

米銀シティグループやJPモルガン・チェースなど6行は、外為市 場の指標レート操作をめぐり合計で約43億ドル(約5100億円)の制裁金 を米英・スイス当局に支払うことに同意した。この件で解雇や停職、休 職となったり、辞職した関係者は合計で約30人に上る。

原題:U.K. Said to Make Arrest in Currency-Rigging Investigation (2)(抜粋)

--取材協力:Zeke Faux、Simone Meier.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE