NY金(22日):下落、原油安でインフレヘッジの妙味が低下

ニューヨーク金先物相場は約2週間ぶりの大 幅下落。原油安でインフレヘッジとしての金の投資妙味が低下した。価 格変動性(ボラティリティー)は1月以来の高さとなった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。