米中古住宅販売:11月は6.1%減の年率493万戸-予想下回る

更新日時

11月の米中古住宅販売は予想を上回る落ち込 みだった。借り入れコストは低水準で推移しているものの、住居用不動 産の回復は持続が難しいことが示された。

全米不動産業者協会(NAR)が発表した11月の中古住宅販売件数 (季節調整済み、年換算、以下同じ)は、前月比6.1%減の493万戸とな った。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト調査の予想中 央値は520万戸だった。10月は525万戸。

ソシエテ・ジェネラルのシニア米国エコノミスト、ブライアン・ジ ョーンズ氏(ニューヨーク在勤)は、「住宅市場の回復は減速が続いて いる」と述べた上で、「住宅市場に根本的な弱さが実際にあることを示 す兆候ではないと考えている」と続けた。

中古住宅販売は前年比で2.1%増加した。

11月の中古住宅価格(中央値)は前年同月比5%上昇して20万5300 ドル。

中古住宅在庫は前月比6.7%減少の209万戸と、3月以来の最低だっ た。販売に対する在庫比率は5.1カ月で、前月から変わらず。

原題:Sales of U.S. Existing Homes Decrease More Than Forecast (1)(抜粋)

--取材協力:Chris Middleton.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE