ドイツ銀行、投資銀行で一段の縮小を検討-リターン拡大狙い

欧州最大の投資銀行を持つドイツ銀行は、証 券部門でクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)に続いて事業を 縮小する見込みだ。

「市場的にあるいは経済的に合理性のない分野があるので当行を最 も必要としている分野や顧客への資源の再配分を進めている」と投資銀 行共同責任者のコリン・ファン氏が電話で述べた。証券部門の全体で削 減を計画しているわけではないという。

アンシュー・ジェイン共同最高経営責任者(CEO)は、同行は欧 州で最後まで残ったグローバルな投資銀行だと表明しているが、株価は 年初来24%下落。

モーニングスターのアナリスト、エリン・デービス氏は「要するに ハードルがドイツ銀が考えていたよりも高かったので、同行は特定のデ スクを縮小せざるを得ない」と話した。

ドイツ銀は先月、個別銘柄のCDSのトレーディングの大半から撤 退すると発表。事情に詳しい関係者によれば、これに伴いロンドンでト レーダー10人程度を削減または異動させたという。

原題:Deutsche Bank Weighs Investment Bank Cuts to Boost Returns (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE