米国の自動車リコール、年間で初めて6000万台上回る

米国で自動車リコール(無料の回収・修理) が今年、6000万台を上回った。ゼネラル・モーターズ(GM)のイグニ ッションスイッチ(始動装置)やタカタのエアバッグの不具合に関連す る死亡事故の増加防止を急ぐ動きが広がったためで、リコールが1年間 で6000万台を上回ったのは初めて。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。