ソニー・ピクチャーズ首脳:封切り中止は映画館に責任

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (SPE)のマイケル・リントン会長兼最高経営責任者(CEO)は、 映画「ザ・インタビュー」の封切り中止をオバマ米大統領が批判したこ とを受け、映画館側の対応によって中止以外の選択肢を奪われたと弁明 した。

同CEOはCNNとのインタビューで、「平和の守護者」を意味す る「GOP」として知られるハッカーからの脅しを受け、映画館チェー ンがセス・ローゲン主演のこのコメディー映画を上演しない方針を相次 いで示したことで、同社として25日の封切りをキャンセルせざるを得な くなったと説明した。

原題:Sony’s Lynton Blames Theaters for Canceling ‘The Interview’ (2)(抜粋)

--取材協力:Brian Womack.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE