ブラジル株:ボベスパが上昇:原油反発でペトロブラスに買い

19日のブラジル株式市場では、指標のボベス パ指数が上昇した。原油相場の反発を受けて、海外投資をめぐる見通し が改善するとの観測を背景に、ブラジル石油公社(ペトロブラス)が上 伸した。

ペトロブラスは3.9%高。鉄鉱石相場の上昇に追随してヴァーレ が8.2%高と、2009年10月以来の大幅高。ボベスパ指数の上昇に最も寄 与した。大学運営のGAECアニマ・エデュカカオは10%高。教育サー ビスのホイットニー・ド・ブラジル買収で合意したことが好感された。

ボベスパ指数は2.4%高の49650.98で取引を終えた。週間ベースで は3.4%の上昇。石油安は一時的だとしたサウジアラビアのヌアイミ石 油鉱物資源相の発言を受けてロンドン、ニューヨーク両市場の原油相場 は5年ぶりの安値から反発した。

証券会社クレア・コレトラのアナリスト、フェルナンド・ゴンエス 氏は電話インタビューで、「市場は最近の原油下落に過剰反応し、ペト ロブラスが売りを浴びていた」と指摘した。

原題:Ibovespa Extends Weekly Advance as Petrobras Rises With Crude(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE