米クライスラー:全国にリコール拡大、290万台追加

「FCA US」に社名変更した米自動車大 手の旧クライスラー・グループは、タカタ製エアバッグの不具合に絡ん だリコール(無償の回収・修理)を全国に拡大する。「FCA US」 は交換する部品に欠陥はないとしているが、米規制当局の圧力に屈した 形だ。

19日の同社の発表資料によれば、これに伴いリコール対象は米国 で289万台、カナダやメキシコなど他国で計40万台余り追加される。ダ ッジのピックアップトラックの一部やセダンの「クライスラー300」、 ステーションワゴンの「ダッジ・マグナム」などが含まれる。

原題:Chrysler Gives in to U.S. Demand for National Air-Bag Recall (1)(抜粋)

--取材協力:Mark Clothier.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE