ECBのタカ派がQEを希薄化させる4方法-ゴールドマン

欧州中央銀行(ECB)は恐らく2015年1- 3月(第1四半期)に国債購入を伴う量的緩和(QE)を実施するとみ られるが、ドラギ総裁がQEに懐疑的な政策委員らとの妥協点を探ろう とするリスクがあると、ゴールドマン・サックスの欧州担当チーフエコ ノミスト、ヒュー・ピル氏が18日付のリポートで指摘した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。