中国人民元:下落、許容変動幅の下限付近-景気減速懸念

中国人民元は19日、ドルに対して下落し、許 容変動幅の下限から0.3%以内の水準となった。ドルが上昇したほか、 経済指標を受け国内景気が勢いを失いつつあるとの懸念が強まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。