中国人民元:下落、許容変動幅の下限付近-景気減速懸念

中国人民元は19日、ドルに対して下落し、許 容変動幅の下限から0.3%以内の水準となった。ドルが上昇したほか、 経済指標を受け国内景気が勢いを失いつつあるとの懸念が強まった。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元は前日 比0.06%安の1ドル=6.2202元。週間ベースの下落率は0.52%。一時 は6.2316元と、中心レートを1.78%下回る水準となった。元の許容変動 幅は中心レートの上下2%。

ブルームバーグ集計のデータによれば、香港のオフショア市場では 元は0.03%高の6.2224元。週間では0.43%下落した。

元の1年物ノンデリバラブル・フォワード(NDF)は前日 比0.2%安の6.3622元。前週末からは0.8%下落し、週間ベースで3月14 日終了週以来の大幅な下げとなった。一時は6.3670元と、2012年10月以 来の安値を付けた。

原題:Yuan Approaches Weak End of Trading Band as Slowdown Signs Mount(抜粋)

--取材協力:Justina Lee.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE