サンフンカイ共同会長に有罪評決、政務官に賄賂-香港裁判所

香港の裁判所で19日、不動産開発会社、サン フンカイ・プロパティーズ(新鴻基地産発展)の共同会長、郭炳江(ト ーマス・クオック)被告と香港の政務官だった許仕仁被告が汚職で共謀 したとして有罪評決を受けた。

郭被告はサフンカイへの優遇と引き換えに許被告に850万香港ドル (約1億3100万円)を支払った共謀の罪で有罪、許被告は政務官とし て1118万香港ドルの賄賂を受け取るために共謀した罪など5件で有罪と なった。サンフンカイのもう1人の共同会長、郭炳聯(レイモンド・ク オック)被告は全ての罪状で無罪となった。

9人から成る陪審は、香港で最も注目を集めた汚職スキャンダルを めぐり5日間にわたり審理した。2012年3月29日にサンフンカイの共同 会長2人が逮捕され、同社の株価急落につながった。

原題:Tycoon Thomas Kwok Guilty of Conspiracy With Hong Kong Official(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE