日銀総裁:原油安は物価押し上げに-前年比の影響いずれ剥落

更新日時

日本銀行の黒田東彦総裁は19日午後の金融政 策決定会合後の記者会見で、原油価格の下落が物価に与える影響につい て「前年比でみた影響はいずれ剥落していく」とした上で、経済活動に 好影響を与えていくことで、「やや長い目でみると物価を押し上げる方 向に作用する」との見方を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。