「シティグループ解体しますか」-米大統領候補強いられる踏み絵

更新日時

ニューヨークのパークアベニューにあるシテ ィグループの本社前で17日、50人ほどの活動家が歌いながら2016年の選 挙での米大統領候補に踏み絵を突きつけた。

「大統領選挙に立候補するならば、シティグループを解体すること についての見解を明らかにしてください」と、今年のニューヨーク州知 事選の民主党候補の座を現職のアンドルー・クオモ氏と争ったゼフィー ル・ティーチャウト氏が言う。「シティグループは解体されるべきだと 思いますか、それとも今のままで良いと思いますか?」と「シティグル ープ・クエスチョン」を突きつける。

プログレッシブ・チェンジ・キャンペーン・コミッティーは、エリ ザベス・ウォーレン上院議員(民主、マサチューセッツ州)が先週議会 で非難したシティグループを標的としてデモを組織した。

デモ参加者らはフォークソング「天使のハンマー」の替え歌を作 り、「ウォーレンがいれば『大き過ぎてつぶせない』を終わらせる、ボ ルカー・ルールを強化する、グラス・スティーガル法を復活させる」と 歌った。

「ヒラリー・クリントン氏とジェブ・ブッシュ氏に聞こう。シティ グループ・クエスチョンへのあなたの答えはどれですか」とティーチャ ウト氏は挑んだ。

原題:Break Up Citigroup? New York Protest Demands Answer in 2016 (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE