中国短期金利、上昇幅は昨年6月の信用逼迫時以来の大きさ

中国金融市場で19日、指標となる短期金利が 上昇。上げ幅は2013年6月の記録的な信用逼迫(ひっぱく)状況以来の 大きさとなった。新規株式公開(IPO)の集中に伴い資金需要が膨ら んでいる。

銀行間資金の取引センターNIFCが上海時間午前11時(日本時間 正午)に公表したフィクシングでは、7日物レポ金利は前日比154ベー シスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の5.94%。今週は213bp 上げた。同金利が過去最高の10.77%に達した13年6月20日以来の大幅 上昇となっている。

原題:China Money Rate Jumps Most Since 2013 Cash Crunch on New Shares(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE