イエレン議長のインフレ講義:目標順守、原油安の影響解消へ

海外からの物価への一時的な影響を理由に、 米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長が金融政策を変更する 可能性はなさそうだ。さらに、過去数年にわたる低インフレを埋め合わ せる方法として、2%の目標を長期にわたって上回るインフレを容認す るつもりも議長にはない。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。