ブラックストーン会長:今のロシアは投資先として複雑過ぎる

代替資産運用最大手の米ブラックス トー ン・グループのスティーブン・シュワルツマン会長は通貨と原油相場の 下落に見舞われているロシアについて、海外の投資家が資金を投じるに は複雑過ぎるとの見解を示した。

シュワルツマン会長は18日、米経済専門局CNBCとのインタビュ ーで「通貨のボラティリティ(変動性)や状況が変わらなければリセッ ション(景気後退)に陥りそうなこと、ある種の統治上の不安定を踏ま えると、今のロシアはあまりにも複雑だ」と発言。「政府は大量の資金 を失い始めるだろう。主要国とロシアとの間で一定の正常化が実現する まで、投資の開始を待つ理由がある」と述べた。

1985年創業のブラックストーンはこれまでロシア企業を買収したこ とはない。

原題:Blackstone’s Schwarzman Says Russia ’Too Complex’ for Investment(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE