【個別銘柄】東エレクや証券高い、島津堅調、トヨタ紡も上昇

更新日時

19日の日本株市場で、株価変動材料のあった 銘柄の終値は次の通り。

東京エレクトロン(8035):前日比5.9%高の9116円。シティグル ープ・グローバル・マーケッツのアナリスト、アティフ・マリク氏は東 エレクと米アプライド・マテリアルズとの統合は来年1-6月に完了す る可能性が高くなっている、との見方を示した。アプライドの株価評価 は、ウエハー製造装置の伸びや経営陣の実績を追い風に向上するとして いる。18日のアプライド株は2.3%高と3連騰。

証券株:野村ホールディングス(8604)が3.1%高の707.1円、大和 証券グループ本社(8601)が4.8%高の972.8円、東海東京フィナンシャ ル・ホールディングス(8616)が5.8%高の872円など。米連邦準備制度 理事会(FRB)のイエレン議長が17日の会見で、拙速な利上げは行わ ない考えを示唆し、18日の欧米主要株価指数は2-3%上昇。世界的に リスク回避姿勢が後退する中、19日の日本株も続伸し、世界市場の安定 化が好感された。日本取引所グループ(8697)も4.2%高の2865円。

島津製作所(7701):5.7%高の1280円。本社内のEMC(電磁環 境両立性)センターがドイツにある国際的な第三者認証機関、テュフラ インランド日本法人(TRJ)の任命サイトとして認証されたと18日に 発表。TRJは日本の医薬品や医療機器などの品質、有効性や安全性の 確保に関する法律、欧州の医療機器指令で求められる第三者認証の実施 機関で、島津製製品の信用力向上につながるとみられた。

ミネベア(6479):4.2%高の1733円。バークレイズ証券は18日、 投資判断「オーバーウエート」を継続し、目標株価は1500円から1900円 に上げた。タイとカンボジアのアジア生産拠点の訪問を経て、主力のボ ールベアリング、LEDバックライトを中心に増産が続き、モーター事 業の構造改革の結実を再確認したと指摘。16年3月期以降も、市場の高 級化を背景に構造的成長が可能との見方を維持する。

サッポロホールディングス(2501):3.3%高の539円。世界初のプ リン体と糖質ゼロを実現した人気発泡酒「極ZERO」で、前年比53% 増の550万ケース(大びん20本換算)としていた年間販売目標を達成し た、と18日に発表。国内酒類事業は順調と受け止められた。

セブン&アイ・ホールディングス(3382):2%高の4394円。3 -11月期の連結営業利益は2500億円超と、同期間としては2年連続で最 高益を更新したもようと19日付の日本経済新聞朝刊が報道。コンビニエ ンスストア事業の好調が続いているという。

ネットワンシステムズ(7518):4.4%高の693円。大和証券は18 日、投資判断を「3(中立)」から「2(アウトパフォーム)」に上げ た。第3四半期は通信向けの不透明感が残るものの、一般企業・自治体 にけん引され、受注が底打ちすると分析。高い配当利回りの魅力から株 価に上昇余地があるとした。

トヨタ紡織(3116):5.9%高の1531円。トヨタ自動車グループの 同社やアイシン精機(7259)、シロキ工業(7243)、トヨタ車体の4社 は乗用車向けシート事業を統合する方針を固めたと19日付の日本経済新 聞朝刊が報道。米国の2強に対抗する体制を築くためとし、将来的なグ ループ競争力の向上を見込み買いが入った。シロキ工も5.4%高の253 円。トヨタ紡は取引終了後、アイシン精などから自動車用シート骨格機 構部品事業を取得すると発表。

IHI(7013):5.8%高の621円。シティグループ証券は18日、航 空エンジンの成長余力などへの評価から、新規に投資判断を「買い」と し、目標株価は740円とした。

いすゞ自動車(7202):4.9%高の1446円。モルガン・スタンレー MUFG証券は、投資判断を「アンダーウエート」から「オーバーウエ ート」に2段階上げた。同じく「オーバーウエート」に引き上げられた 日野自動車(7205)も5.3%高の1570円。

マーベラス(7844):9.3%安の1759円。15日からサービスを開始 したスマートフォン向けアプリ「ディズニー マジックキャッスル ドリ ーム・アイランド」の配信を一時停止すると19日朝に発表。利用者急増 によるアクセス障害で緊急メンテナンスを実施、ログイン障害を修正す るためサーバー増強作業を行ってきたが、プレイデータの不具合も確認 された。業績への悪影響を懸念する売りが先行した。

野村総合研究所(4307):3.4%高の3755円。4-12月期の連結営 業利益は前年同期比3%増の370億円強になる見通しで、流通業やサー ビス業など非金融向けのシステム開発が伸びると19日付の日本経済新聞 朝刊が報じた。

サニックス(4651):8.8%安の425円。企業が太陽光発電でつくっ た電気について、経済産業省は電力会社が買い取る際の価格を引き下げ ると19日付の日本経済新聞朝刊が報道。3年連続の引き下げになるとい い、太陽光発電設備の設置意欲後退を懸念する売りが広がった。

石塚硝子(5204):11%高の228円、一時281円と9カ月ぶり高値水 準に続伸した。洋食器のボーンチャイナで知られ、ガスコンロ向けトッ ププレートメーカーの鳴海製陶(愛知県名古屋市)を43億円で買収する と17日に発表したことを好感する買いが続いた。

パーク24(4666):4.1%安の1781円。三菱UFJモルガン・ス タンレー証券は18日、目標株価を1920円から1670円に下げた。消費税増 税の影響で個人向け中心に駐車場事業が苦戦、同証による15年10月期以 降の営業利益予想を減額した。今期は220億円から会社計画と同じ186億 円(前期実績は176億円)、来期は240億円から220億円に修正。

佐鳥電機(7420):5.1%高の777円。15年5月期の連結経常利益計 画を16億2000万円から前期比31%増の21億円に上方修正する、と18日に 発表。モバイル端末用メモリーや通信基地局用電子部品の販売増などで 売り上げが堅調、為替差益の計上も寄与する。

エーワン精密(6156):6.1%高の3410円。発行済み株式総数 の23.34%に当たる35万100株、金額で約9億8000万円を上限に自社株の 公開買い付け(TOB)を実施する、と18日に発表。筆頭株主からの一 部保有株の売却意向を受けた措置で、TOB価格は2800円、期間は19日 から15年1月26日まで。当面の株式需給が締まるとみられた。

メタウォーター(9551):19日に東証1部に新規株式公開 (IPO)し、初値は公開価格の2400円に対し6%安の2256円となっ た。同社は浄水場・下水処理場などプラントを設計・施工する。日本ガ イシ(5333)と富士電機(6504)の水環境事業が統合し、2008年に誕生 した。15年3月期営業利益計画は前期比0.7%増の82億円。終値は2240 円。

サイジニア(6031):19日に東証マザーズ市場に新規株式公開 (IPO)し、午後に形成した初値は公開価格の2560円に対し2.3倍 の5780円だった。同社は電子商取引(EC)事業者などに対するインタ ーネットマーケティングの支援サービスを行い、15年6月期の営業損益 計画は9600万円の黒字、前期は9600万円の赤字。終値は4780円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE