NY金:続伸も週間では2.2%下落-ロング手じまい活発

ニューヨーク金先物相場は続伸。ニューヨー ク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物2月限は1オンス =1196ドルで終了。週間では2.2%下げている。

オプション市場ではロングポジションを手じまう動きが活発になっ ている。ドルと米株価の上昇で貴金属の投資妙味が落ちている。

商品ブローカー、インフィニティ・トレーディング(オレゴン州メ ドフォード)のフェイン・シェーファー社長は前日の電話インタビュー で、 「金に不利な環境で価格上昇に期待する人は多くないだろう」と 指摘。「ドルと株の両方が高いのは強力な悪材料だ」と述べた。

銀先物3月限は0.6%高い1オンス=16.03ドル。週間では6%下 落。プラチナ先物1月限は0.1%未満安い1オンス=1197ドル。パラジ ウム先物3月限は1.6%上昇して1オンス=805.10ドル。

原題:Gold-Options Traders Retreat From Bullish Wagers as Dollar Rises(抜粋)

--取材協力:Laura Clarke.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE