NY原油:急反落、約5年ぶり安値-サウジが減産を否定

ニューヨーク原油先物市場ではウェスト・テ キサス・インターミディエート(WTI)が急反落。供給超過がさらに 深刻化するとの懸念から、約5年ぶり安値に下げた。サウジアラビアの ヌアイミ石油鉱物資源相はOPECによる減産に否定的な発言をした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。