NY金:2週間ぶり安値から持ち直し、現物需要増加の兆しで

ニューヨーク金直物相場は2週間ぶり安値か ら持ち直した。現物需要が増加しつつある兆しが手掛かり。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。