インド株(終了):上昇、米利上げ時期めぐり安心感

18日のインド株式相場は上昇。国債と通貨も 値上がりしトリプル高となった。前日の米連邦公開市場委員会 (FOMC)後に来年1-3月の利上げはないとの安心感が広がり、新 興市場からの資金逃避懸念が和らいだ。

指標のS&Pセンセックス指数は前日比1.6%高の27126.57で終 了。これは10月31日以来の大きな上げ。10年物国債利回りは2週間で最 大低下したほか、通貨ルピーは7カ月ぶりの大幅高となった。

発電設備でインド最大手のバーラト重電機はここ10週間で最大の値 上がり、国内最大の民間電力会社タタ・パワーは6営業日ぶりに上昇し た。

原題:Indian Stocks, Bonds Climb With Rupee on Fed’s Rate Outlook(抜粋)

--取材協力:Santanu Chakraborty.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE