米司法省、外為取引サイトへの刑事捜査に着手-5月に消失

米司法省は外国為替取引向けウェブサイト、 セキュアインベストメント・ドットコムに対する刑事捜査に着手した。 同サイトは世界中の投資家から10億ドル(約1200億円)を集めたが、今 年5月1日に消失した。

ラトビアの金融資本市場委員会もセキュア・インベストメントが利 用していた国内銀行の関与について調査している。同委員会のエリナ・ アボティナ報道官が語った。調査対象の銀行は複数あるという。

ニューヨーク東部地区の連邦検察当局は、セキュアに資金を預けた 米国とカナダの在住者に事情を聴いている。検察が接触した投資家が明 らかにした。これらの投資家のうち2人は、ブルームバーグ・マーケッ ツ誌12月号の記事でも取り上げられた。ブルームバーグは問題のウェブ サイトが消失した際に預けていた資金がなくなったと話す5大陸11カ国 の顧客に取材した。

米検察当局の報道官はコメントを控えている。セキュア・インベス トメントに電話や電子メールで問い合わせているが、5月1日以降返答 はない。同社はウェブサイトで140カ国10万人以上の投資家向けに1日 当たり48億ドルを超える取引を扱っていたと説明。顧客は5年間で毎営 業日ごとに平均1%のリターンを上げていたと主張していた。

原題:Justice Department Probes Forex Site That Vanished With Cash(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE