ビステオン:空調機器事業の持ち分をハンコックに売却

米自動車部品メーカーのビステオンは、自動 車用空調機器を手掛ける韓国ハラビステオン・クライメイトコントロー ル(HVCC)の持ち分を同国のハンコックタイヤとプライベートエク イティ(PE、未公開株)投資会社に36億ドル(約4270億円)で売却す る。同社は車載関連部品や運転席の電子機器の製造に注力する。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。