スカイマーク株の月間上昇率2倍超す、支援思惑-RSI過熱

更新日時

国内航空会社3位のスカイマーク株の12月月 間の上昇率が、一時前月末に比べ2倍を超えた。同社支援をめぐる連日 の報道で経営安定化に向けた思惑が先行、一方で急激な株価上昇の結 果、テクニカル指標は過熱状態にある。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。